BLUE

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回講義の要約と感想

<<   作成日時 : 2008/10/02 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1、組織の構造
社会は組織であり、社会的組織も全てが単位組織の組み合わせでできている。
単位組織は、自分のことは自分で行い、ひとつ以上のことで仲間の役に立つことで、組織の中での存在意義ができる。しかし、それを悪用するものもおり、互いに助け合うという組織の成立条件が崩れてしまうこともある。(いじめ関係)そのような単位組織が、ネtットワークをもち、更に上位の団体に所属する。(上部団体、メタ組織)それを何度も繰り返し、最終的に国民国家に統合されるのである。

2、人間の脳
人の知識の構造と、社会の構造は同じ形である。
新しい知識を手に入れたら、それがどこの概念に入るのかを考える。もし、当てはまる概念がなかったら、新しい概念を考える。概念と概念のネットワークが出来上がり、その概念の上に人格が出来上がる。人格は社会組織でいう国民国家のようなものである。
このように、人の知識と社会構造は非常に似通っている。つまり知識がなくては、この社会で生きていくことができないのである。


感想
現在の社会構造と人間の脳の構造がとても似ているというのは、新鮮な発見でした。確かに知識が少なければ、非常に閉鎖的で偏見的な考え方を持つようになってしまいます。そうなると必然的に、少ない、偏りのある社会組織にしか所属することができません。しかし、豊富な知識を持っていれば、多様性のある考え方を持つことができます。例え自分と異なる考え方を持つ人と出会っても、「こういう考え方もあるのか」と、柔軟に受け入れることができ、コミュニケーションが広がります。私も様々な知識を身につけて、様々な人々とコミュニケーションが取れるように、学習していきたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二回講義の要約と感想 BLUE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる