アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
BLUE
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
− タイトルなし −
1)情報アーキテクチャの調査 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 17:06
第14回講義の要約と感想
<要約>  本日の授業は,来週に行われるテストについての説明があり,昨年の問題も参考として,配布され,各自取り組んでみるようにというものであった。 講義の内容は,コミュニケーションデザインについてであった。 新しいメディアとして,WEBコミュニケーションが挙げられる。これは,インタラクティブでフォーマルなコミュニケーションの型であるが,形態が様々なため,いろんな形でのコミュニケーションが可能である。 コミュニケーション・デザインとして,以前はフィーリング(快適)で更に,ユーティリティ(使... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 16:35
ネットワークを使った共同研究
パテントマップ(野崎氏個人サイト) http://www.e-patentmap.net/segments/statistics/ http://www.e-patentmap.net/site/about.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 22:56
第13回講義の要約と感想
<要約> 本日は今年最後の授業で、ネットワークを使った研究協力というものだった。例として、統計・画像・文献DBを使用したものと、それ以外のものが複数とりあげられた。様々な団体がネットワークを通じて研究活動を支援している。 又、アジャイル式の解説もった。アジャイル型のシステム開発というのは、お互いが自分の分担の改造を加えて、ひとつのものを作りあげることである。しかも、それは一般の人も閲覧可能で、その開発物に対して、意見を述べることができる。これは新規的な開発システムである。それを研究にあてはめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 11:36
研究者による行動規範
研究者の行動規範 (a)2004年理化学研究所研究員による研究論文不正発表について http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/siryo/06032006/004/001.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 10:59
第12回講義の要約と感想
<要約> 本日の授業では,研究者の行動規範についてである。様々な事例に基づいて、現在の研究者の不正行為について言及したものである。他人の研究結果を真似る、実験データの改竄、科学的根拠が欠けたデータの発表等、いずれも科学者のモラルから逸脱している行為である。かつては、自分の上司(教授?)の権力や、お互いのかばいあい、などで悪事が露見する可能性は極めて低かった。しかし今は、インターネットや出版、放送など様々な情報技術の発達により、情報の公開はスムーズになっている。又、今まではこのような、科学的研究... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 11:42
第11回講義の要約と感想
<要約> 本日の授業では,時系列データの更に詳しい解説から始まった。 規則性のある時系列データでも,ただ見つめているだけでは,その規則性を見つけることは困難である。しかし,それをグラフ化してみることで,人間の脳は簡単にその規則性を認識することが可能になる。まずはデータをグラフ化してみることが時系列データを理解する上で,適切な方法なのである。時系列データは将来を見据えるためのものなので,グラフ化することで,先の見通しもつきやすくなるのである。 又,時系列データはグラフに表すことができても,そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 22:09
時系列データのレポート
時系列データの検証 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 21:41
第10回講義の要約と感想
<要約> 本日の授業では,課題データシートから、学生の「人生観」と「成績」に関係があるかどうかを見つけるというもので、第7講から後回しにしていたものであった。データをよく見て適切にまとめて、何らかの関係が見つかったら、グラフ化してみて、それをレポートに添付する。そしてチェックリストを使い、グループメンバーのレポートをチェックする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 16:03
データの分析法 レポート
学習意欲と野心 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 22:42
第9回講義の要約と感想
<要約> 本日の授業では,先々週の課題であった。学生の「成績」と「人生観」についてのワークシートに取り組むものであった。エクセルにまとめてある,アンケートやグラフを見て,自分なりに気がついたことを分析し,以前に行ったように,レポートの形式にそってまとめるというものである。出来上がったものは,グループメンバーに評価してもらい,先生にメールで送信する。 又,エクセルのデータの分析の仕方,その特性,メリットなどについての,先生の説明もあった。 その後は,各自課題の作成に取り組んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 22:41
第8回講義の要約と感想
<要約> 本日の授業では,EXCELの使い方を学んだ。EXCELとはセルという升目の中に,データや数式を入力することで,表の作成や,表計算や,グラフの作成などが出来るソフトである。授業内では,主に表計算の方法についてである。 まずは「1年花組」についてである。18人の生徒の4科目の点数,平均,順位を出すものである。EXCELでは,合計を出すにはSUM,平均を出すにはAVERAGE(数値1:数値2)という数式を入力する。順位は少し複雑で,RANK(数値,範囲,順序)というふうに入力する。コピー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 21:51
第7回講義の要約と感想
<要約> 本日は他のメンバーの完成版レポートの発表から始まった。メンバーの発表を通じて、同じ文献を扱っているのに結論が異なるという興味深い点があった。又、結論は自分が言えるギリギリまで書いても良い、本論は自分の言葉で書くなど、レポートの書き方についても補足があった。 日本語の起源についての発表が多かったので、改めてそのテーマについてのお話があった。ここ最近の文法についても有力な説は、私たちが調べてきた文献の説とたいぶ違うらしい。タミル語起源説というのは、現在の言語学から見ると、古いらしい。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/06 13:12
第6回講義の要約と感想
<要約> 本日の講義は文献情報の問題についてである。 学術雑誌の値上がりにより、雑誌の購入費は上昇しているのに対し、購入タイトル数は減少している。このような雑誌価格高騰の原因は、今日の研究成果が増加により、雑誌1冊あたりのページ数の増加、又、オリジナリティ重視の学術論文に代替可能な物は無い為、出版社は、図書館などが購入可能である限り、雑誌価格を引き上げることができるからである。 図書館側はコンソーシアム(図書館連合体)を形成して、出版社との交渉能力強化を図り、電子ジャーナルタスクフォースを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 14:07
第5回講義の要約と感想
<要約> 本日はレポートの完成についてであった。まずは,下書きを仕上げていないものが多く,下書きと完成版を取り違える人が多かったため,まずはその注意からであった。実際私も勘違いしていた。 そしてグループ内の下書きの点検表について。グループ全員の下書きについて,レポートの書き方に沿って,矛盾がないか,本文は客観的に書かれているか,などをチェックする。レポートを完成させる前にこの点検表を完成させなければならないので注意が必要。そして,その点検表はグループ全員と先生に送らなければならない。 改め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 22:01
レポート下書き
タイトル ワビサビは日本だけじゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 21:30
文献のまとめ,結論
<日本語の起源> 日本語という言語がどの様に発展してきたかには二つの説がある。一つは,日本語は一貫して日本列島の中だけで発展した独自の言語だという「日本語万世統一系説」。二つ目ははるか昔に今は分からないX語という言語が,Y語と日本語に湧かれたという説である。そして言語学者は主にこの二つ目の説を主張し,研究を続けている。大野氏はこの問題に対するにあたり,基本的に言語と文化は密接に結びついていると主張している。その為日本文化が基本的に南方的な要素を持つことから日本語の起源は南インドに住むタミル人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 00:37
第四回講義の要約と感想
<要約> 本日の講義では文献の書き方を学んだ。文献を書くにあたっては,参考文献というものが必要である。まずは様々な文献の引用法教わった。特に注意しなければいけないのがインターネット情報資源の引用である。インターネット情報資源は証拠としては確実性に欠ける為,原資料を必ず手元に持つことが対策として挙げられる。 文献の書き方としては,<始めに>で自分がなにを主張したいか,<本文>で資料から得た意見やそれに対する自分の考えを論理的に書く。そして,<まとめ>で本文の流れを汲み,最終的な自分の意見を述べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 22:57
文献情報課題
テーマ「日本語はどのように作られたか」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 10:58
第三回講義の要約と感想
今回は研究課題に対する文献の調べ方や、その文献の表記についての方法である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 13:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

BLUE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる