BLUE

アクセスカウンタ

zoom RSS 第13回講義の要約と感想

<<   作成日時 : 2008/12/18 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<要約>
本日は今年最後の授業で、ネットワークを使った研究協力というものだった。例として、統計・画像・文献DBを使用したものと、それ以外のものが複数とりあげられた。様々な団体がネットワークを通じて研究活動を支援している。
又、アジャイル式の解説もった。アジャイル型のシステム開発というのは、お互いが自分の分担の改造を加えて、ひとつのものを作りあげることである。しかも、それは一般の人も閲覧可能で、その開発物に対して、意見を述べることができる。これは新規的な開発システムである。それを研究にあてはめてみる、すなわち個人で分担的に研究や実験を進め、ひとつの研究結果を確立するものであるというものであるが、はたしてそれは可能であるかどうかだ。
ネットワークを使った研究協力のサイトはグループで分担し、アジャイル型研究については、各自でまとめることになった。

<感想>
ネットワークを使った研究協力とは現代ならではのもであると思います。このようなサイトを知っているか知らないかで、自分が取り組んでいる課題等の調査内容の濃さが変わってくると思います。公式的なものから、個人的なものまで様々ではあるが、これらのサイトを活かすも殺すも自分次第なので、この授業で知ったのをきっかけに、これからも活用していきたいです。
今年最後の課題なので、ひとつひとつのことに真剣に取り組みます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第13回講義の要約と感想 BLUE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる