BLUE

アクセスカウンタ

zoom RSS 第8回講義の要約と感想

<<   作成日時 : 2008/11/16 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<要約>
本日の授業では,EXCELの使い方を学んだ。EXCELとはセルという升目の中に,データや数式を入力することで,表の作成や,表計算や,グラフの作成などが出来るソフトである。授業内では,主に表計算の方法についてである。
まずは「1年花組」についてである。18人の生徒の4科目の点数,平均,順位を出すものである。EXCELでは,合計を出すにはSUM,平均を出すにはAVERAGE(数値1:数値2)という数式を入力する。順位は少し複雑で,RANK(数値,範囲,順序)というふうに入力する。コピーと貼り付けを用いる時には絶対参照を用いるのが良い。大量のデータを計算する場合,このようにEXCELで数式を使い計算すると,計算ミスや,入力ミス,数値の取りこぼしなどな無い為,便利である。
次は「パソコンでじゃんけん勝負」である。IFという論理式の数式、(「=IF(B2=B4,"引き分け",IF(B2=1,IF(B4=2,"君の勝ち","君の負け"),IF(B2=2,IF(B4=3,"君の勝ち","君の負け"),IF(B2=3,IF(B4=1,"君の勝ち","君の負け")))))」)を日本語で説明せよというものである。
他にも,EXCELで使用できる式は多数あり,身につけておくことが望ましい。


<感想>
EXCELは高校の授業で少しやったことがありましたが,改めて様々なことが出来るということに驚かされます。使いこなすことができれば,迅速に膨大な量のデータを処理することが可能になり,そこから,また新たな情報を発見することもできます。企業でもこのEXCELの技能は重視されており,就職にも役に立つと聞いたことがあります。それだけ,今の社会は情報の分析能力が求められているということを感じます。授業で扱ったことだけではなく,更に様々なEXCELの機能を使いこなせるように勉強していきたいと思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第8回講義の要約と感想 BLUE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる