BLUE

アクセスカウンタ

zoom RSS 第四回講義の要約と感想

<<   作成日時 : 2008/10/20 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<要約>
本日の講義では文献の書き方を学んだ。文献を書くにあたっては,参考文献というものが必要である。まずは様々な文献の引用法教わった。特に注意しなければいけないのがインターネット情報資源の引用である。インターネット情報資源は証拠としては確実性に欠ける為,原資料を必ず手元に持つことが対策として挙げられる。
文献の書き方としては,<始めに>で自分がなにを主張したいか,<本文>で資料から得た意見やそれに対する自分の考えを論理的に書く。そして,<まとめ>で本文の流れを汲み,最終的な自分の意見を述べる。
又,レポートは感想文ではないので,感情表現は必要ないということも注意する点である。

<感想>
レポートはこれから社会に出て様々な体験をするにあたり,様々な場面で書くことがあると思います。やはり社会人として人に認められるにはしっかりとしたレポートが書けることが必要だと思いました。そしてその為には参考にした文献をはっきりさせるというのも,社会人として重要なことだと思いました。他人が書いたものを参考にさせて頂く代わりに,しっかりとその文献の身元を明らかにするというのが,大人のマナーであると感じたからです。本日の講義を参考にしてこれから,様々なレポートに取り組んでいこうと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四回講義の要約と感想 BLUE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる